アラガン社のボトックスと安全性について

ボトックスは、アメリカの製薬会社アラガン社が開発したものだと言うことは既にお話しましたが、最近では、中国や韓国から値段の安いボトックスが出回り問題になっているそうです。

ボトックスのような有機物を利用した薬品は、化学薬品のように純度で表せないだけでなく、製造元によって効果が全く異なる薬品になってしまいます。

アメリカの公的機関が認可を出しているボトックスはアラガン社の制品のみのため、他社制品を用いた時にどのような副作用が起きるか分からないため、注意が必要です。

ボトックス治療を行うときは、アラガン社の制品か確認するようにしましょう。

アラガン社の制品は10万程と高価なのに対し、中国産は1万千円程度しかしないそうなので、治療費が安いボトックスには注意した方が良いかもしれません。

本来ボトックスはアラガン社の登録商標なので、アラガン社制品以外はボトックスとは言ってはいけないのですが

A型ボツリヌス菌の毒素を利用していれば効果が変わらないので、ボトックスと言って他社制品を使用しているケースがあるそうです。

効果や安全性が同じなら良いのですが、ボトックスのように製造技術が必要な薬品の場合、安定した品質で製造するのが難しいと言われています。

ヨーロッパの中には、ボトックスと同じ効果を持つ製品を製造し、認可を受けようとしているものもありますが、現在認可を受けているものはアラガン社製のボトックスだけですので、価格は高くなってしまいますが、安全性を考えるならアラガン社のボトックスを選ぶようにしましょう。

アラガン社のボトックスは、1970年代から斜視治療や顔面神経麻痺などの治療薬に利用されていましたが、2002年からシワ取り効果もあるとして美容治療にも認可されました。

アメリカ政府の正式機関FDA米国食品医学薬品局が認可したことで、アラガン社のボトックスは美容治療でも盛んに利用されることになりました。

また、アラガン社がボトックスのシワ取り効果を宣伝できるようになったのも、FDAに認可されたからです。

眼科のみで利用されていた治療薬が、美容に利用されるようになり、広告効果と相まって、アラガン社は現在も成長を続けています。

アラガン社のボトックスは、品質が良く安全な製品ですが、若干値段が高いことが難点です。

しかし、多くの人がボトックスを利用するようになれば、コストダウンも進むため、さらに利用しやすくなるかもしれません。


サブコンテンツ

塗るボトックス通販ランキング

  • アルジェアクション美容液

    アルジェアクション美容液

    楽天市場で一番人気のアルジルリン配合塗るボトックス美容液です。 通販で購入して1ヶ月使用した後でも返品出来るので、お試し感覚で安心して購入出来ます。 レビュー数も多く、口コミでの評判も非常に良い化粧品です。

  • スキンラボラトリーラインリフトエッセンス

    スキンラボラトリーラインリフトエッセンス

    塗るボトックス成分アルジルリンを21%と高濃度で配合した、しわ消しシワ対策に効果のある美容液です。 即効性があると楽天レビューでも評判の塗るボトックス化粧品。今なら30日返金保証付き!

  • アボーチェ フェイシャルディフェンスクリーム

    アボーチェフェイシャルディフェンスクリーム

    塗るボトックス成分アルジルリン(アルジレリン)の原液を7%配合した、表情年齢が気になる方にお勧めの塗るボトックスクリームです。

  • ピュアリスSAL-48

    塗るボトックス成分アルジルリン20%、アルジルリンと相乗効果のあるロイファシル8%、話題の蛇毒模倣成分シンエイク20%とシワに効果のある成分を合計48%、さらに還元型のコエンザイムQ10を配合したシワ消しのための美容液です。

  • リセル リフティアパック

    朝や就寝前に顔全体や気になる部分に塗る事で即効で肌の張りを実感できる塗るボトックス・塗るプチ整形パックです。

このページの先頭へ