ボトックス治療とエラ治療

通常、美容整形でエラ治療を行うと、顎の骨を削っるといったように骨格の形を矯正する必要がありました。

しかしボトックス治療なら、注射を打つだけでエラに作用して目立たせなくする美容効果をもたらすことが可能です。

人間はアゴのあたりに咬筋(こうきん)という筋肉があります。咬筋はものをかむときに使う筋肉で、この筋肉が発達するとエラが張ったようになり、顔っも大きく見えてしまいます。

咬筋は、下顎で噛むときに使う筋肉で、この筋肉が発達し、エラとなって顔の表情として現れているのです。

ボトックス注射を使ったエラ治療は、エラの原因となる咬筋の発達を抑えてエラの張りを抑えるものです。

ボトックスで筋肉を萎縮させるはたらきを利用して、咬筋にボトックスを注射、注入し、咬筋を萎縮させることでエラを目立たないようします。

顎の骨格でエラが張っている人には効果がありませんが、咬筋の発達でエラが張って見える人には、ボトックス注射はとても効果的です。

しかし、エラには下顎の骨格が原因のものもあり、エラが張って悩んでいる人全てに効果があるわけではありません。

奥歯で噛むような動作をしたときに、エラの部分の筋肉が動いているなら、咬筋の発達が原因でエラが張っているように見える可能性が高いですから、ボトックス注射で改善できるかもしれません。

また、口を軽く開けているときは細い顔なのに、口を閉じるとエラが張って見えてしまうような方には効果を発揮するでしょう。

ボトックス注射によって、運動を抑制され、エラの張りの原因となる咬筋を上手く使えなくなり、使われなくなった筋肉は徐々に細くなっていきます。

動きを制限することで筋肉の発達も制限し、下顎で強く噛む力を落とし、エラを小さくしていくということです。

ボトックスによるエラ治療の効果は、だいたい3ヶ月から半年ほどで消えてしまいます。

一回のエラ治療で、咬筋の脹らみを抑えて痩せさせることができれば良いのですが、通常は2~3回のエラ治療が必要になります。

ボトックスの効果が続いているときは、筋肉の動きが抑えられているため、エラの張りが改善できますが、時間が経ってボトックスの効果が弱まると、またエラが張って目立つようになってきます。

固くて、繰り返し噛む動作が必要なものばかり食べていては、咬筋を鍛えることになってしまうため、治療中はなるべく顎を動かさなくて良い、やわらかいものを食べるようにしましょう。

特に、ボトックス注射のエラ治療を開始して、効果が弱まってきたら、強く歯を噛みしめる動作をしないよう注意しましょう。

筋肉が細くなり始めたのに、歯を強く噛み締めてしまうと、また筋肉を付けてエラが張ってしまうことになります。

ボトックス注射を打った後は咬筋が萎縮するので、口の付近に違和感を感じることもありますが、馴れるとしだいに回復してきます。

施術後は口元に強い刺激を与え注入したボトックスが分散しないようにするという意味でも、かたい食べ物は避けたるようにしましょう。

また、先ほども述べましたが他のボトックス治療と同じ様に効果は長くても約6ヶ月程度です。効果を持続させるためには間隔をあけてボトックス注射を継続する必要があります。


サブコンテンツ

塗るボトックス通販ランキング

  • アルジェアクション美容液

    アルジェアクション美容液

    楽天市場で一番人気のアルジルリン配合塗るボトックス美容液です。 通販で購入して1ヶ月使用した後でも返品出来るので、お試し感覚で安心して購入出来ます。 レビュー数も多く、口コミでの評判も非常に良い化粧品です。

  • スキンラボラトリーラインリフトエッセンス

    スキンラボラトリーラインリフトエッセンス

    塗るボトックス成分アルジルリンを21%と高濃度で配合した、しわ消しシワ対策に効果のある美容液です。 即効性があると楽天レビューでも評判の塗るボトックス化粧品。今なら30日返金保証付き!

  • アボーチェ フェイシャルディフェンスクリーム

    アボーチェフェイシャルディフェンスクリーム

    塗るボトックス成分アルジルリン(アルジレリン)の原液を7%配合した、表情年齢が気になる方にお勧めの塗るボトックスクリームです。

  • ピュアリスSAL-48

    塗るボトックス成分アルジルリン20%、アルジルリンと相乗効果のあるロイファシル8%、話題の蛇毒模倣成分シンエイク20%とシワに効果のある成分を合計48%、さらに還元型のコエンザイムQ10を配合したシワ消しのための美容液です。

  • リセル リフティアパック

    朝や就寝前に顔全体や気になる部分に塗る事で即効で肌の張りを実感できる塗るボトックス・塗るプチ整形パックです。

このページの先頭へ