ボトックス注射と多汗症治療

ボトックス注射は多汗症の治療にも効果が期待出来ます。

汗は、皮膚の下のエクリン線という場所から分泌されるのですが、わきの下にボトックス注射を打つことで発汗を促す伝達物質アセチルコリンの働きを抑える事ができ、多汗症を抑制する効果があります。

汗を出す命令を神経伝達を阻害する事で麻痺させて汗を抑える事で多汗症を治療するのです。

わきがの治療に関しても、このエクリン線の働きを抑えて汗を減らしますが、多汗症の場合も治療の原理は同じです。

特に、緊張や不安など精神的な問題が原因で発生する緊張性多汗症には、ボトックス注射による治療がとても効果的だとされています。

汗が大量に出てしまう事が不安という精神状態が、ボトックス注射を打つことで精神的にも安心し、ボトックス治療を繰り返し行わなくても多汗症が治るということもあるそうです。


ボトックスはさまざまな分野の治療に利用しようと研究が重ねられていますが、多汗症の治療もボトックスの効果を応用したものです。

多汗症の原因は、精神的な理由で大量に汗をかく人がいるようで、ボトックス注射でこの汗を抑えることで、精神的な不安も減るため完治する事も可能です。

エクリン腺は、サラサラした汗を流す器官で、全身にあるのですが、多汗症だと汗をかきやすい部分は決まっています。

汗の多い部分だけを治療できれば問題ないのですが、多汗症の原因になるエクリン腺は、細かな手術を行うには皮膚ないの分布が広く、手術でもだいたい50~60%程度が限度で全てを取り除く事は出来ません。

しかし、ボトックス注射による多汗症治療なら汗の多い部分にボトックス注射を行う事で、汗をアセチルコリンと言う伝達物質の働きを抑える事が出来るので、多汗症治療にも大きな効果を発揮します。


適温で、体を動かしていないのに、大量の汗をかくのが多汗症です。

普通、汗をかくのは体を動かしたり、夏の気温が高く体温調節が必要なときです。

しかし、多汗症は何らかの原因で活発に活動するエクリン腺が多く、体が熱くなっていなくても多くの汗が出てしまいます。

エクリン腺は、身体全体に分布していますが、活動しているエクリン腺は少ないと言われています。

ボトックス治療の目的は、エクリン腺の活動を本来の状態に戻すことで、体内で活発に活動するエクリン腺が多いのがボトックスの治療効果がある多汗症の症状です。

ボトックス治療には、エクリン腺の活動を抑える効果があり、適量を注射することでかく汗が90%減少したという方もいます。

暑くないのに多くの汗が出て悩んでいる方は、多汗症を疑い、ボトックス治療を検討してみるのも良いのではないでしょうか


サブコンテンツ

塗るボトックス通販ランキング

  • アルジェアクション美容液

    アルジェアクション美容液

    楽天市場で一番人気のアルジルリン配合塗るボトックス美容液です。 通販で購入して1ヶ月使用した後でも返品出来るので、お試し感覚で安心して購入出来ます。 レビュー数も多く、口コミでの評判も非常に良い化粧品です。

  • スキンラボラトリーラインリフトエッセンス

    スキンラボラトリーラインリフトエッセンス

    塗るボトックス成分アルジルリンを21%と高濃度で配合した、しわ消しシワ対策に効果のある美容液です。 即効性があると楽天レビューでも評判の塗るボトックス化粧品。今なら30日返金保証付き!

  • アボーチェ フェイシャルディフェンスクリーム

    アボーチェフェイシャルディフェンスクリーム

    塗るボトックス成分アルジルリン(アルジレリン)の原液を7%配合した、表情年齢が気になる方にお勧めの塗るボトックスクリームです。

  • ピュアリスSAL-48

    塗るボトックス成分アルジルリン20%、アルジルリンと相乗効果のあるロイファシル8%、話題の蛇毒模倣成分シンエイク20%とシワに効果のある成分を合計48%、さらに還元型のコエンザイムQ10を配合したシワ消しのための美容液です。

  • リセル リフティアパック

    朝や就寝前に顔全体や気になる部分に塗る事で即効で肌の張りを実感できる塗るボトックス・塗るプチ整形パックです。

このページの先頭へ